macfujilog

人生をより楽しく

*

【レビュー】面倒な洗濯を楽勝にすべく日立のドラム式洗濯乾燥機を購入

   

FullSizeRender 3

みなさんこんばんは。MACFUJI(@macfuji303)です。

最近一人暮らしを始めたのですが、一人暮らしを始めるにあたって、考えていたことがあります。

それは、洗濯を全自動化することです。

具体的には、全自動ドラム型洗濯乾燥機を買って、あの忌まわしく果てしなく面倒な洗濯の苦痛から逃れようという作戦です。僕は毎日発生する面倒くさい家事が嫌いです。

特に洗濯は、洗濯する→干す→乾かす→取り込む→畳む。5つのプロセスが発生する、トップクラスに面倒くさい家事。服を着続ける限り発生し続けるこの苦痛から逃れるために、ドラム型の全自動洗濯乾燥機を買いました。

購入したのは日立のビッグドラムスリム BD-3800L。こいつなしの生活はもう考えられません。

スポンサード リンク

日立のドラム式洗濯機を選んだ理由

日立 ビッグドラムスリム BD3800Lを選んだ理由は、純粋に安かったからです。ドラム式洗濯乾燥機の価格は、一般的に通常の縦型洗濯機と比較すると倍以上の値段がします。相場は15〜25万ほどでしょうか。

しかし、僕が買ったビッグドラムスリム BD3800Lは、カカクコムでも121,000円(2016年6月20日現在)です。安すぎです。

ちなみに僕はヤマダ電機で買いました。125000円くらいで5年保証をつけてもらいました。ドラム式洗濯乾燥機としては信じられない値段です。

しかもこのビッグドラム。乾燥方法がヒートポンプ式と言って、電気代をかなり安く抑えることができるシステムを採用しています。1回分の洗濯乾燥で、電気代は50円にもならないそうです。

全自動洗濯乾燥機のメリット

Search washing machine Free Photos Stock Images Foter
全自動洗濯機のメリットはというと

楽。の一言です。

洗濯する→干す→乾かす→取り込む→畳むのプロセスを、洗濯する→畳む。に短縮することができます。

最初は、畳むのすら面倒くさいので選択したらそのままカゴに投げ込もうかもと思っていたのですが、洗濯物は畳んだ方が使用するときの満足度が高いことに気づきました。

今は、洗濯機に衣類を入れて、洗濯が終わったら畳むという流れが定着しています。

洗濯時間を大幅短縮できる

全自動洗濯乾燥機にしてから、洗濯時間が大幅に短縮されました。それに伴い、自由に使える時間が格段に増えました。

最近は、週に3回ほど、仕事に行く前に衣類を洗濯機の中に入れて、仕事が終わって帰ってくる頃に洗濯から乾燥が終わるように予約→帰ってきたらふかふかの洗濯物を畳む。という感じです。これ、めっちゃ楽です。

洗濯物を干す場所が不要になる

洗濯から乾燥までを自動化するということは、洗濯物を干す場所が不要になるということです。どうしても洗濯物を干す場所というのは場所をとりがちです。毎日外に干すわけにもいかないので、部屋干しをしたりすると部屋が狭くなってしまいます。

全自動洗濯乾燥機を使うと、その悩みは完全に解決します。まず、洗濯物を干す必要が無いので、場所をとりません。その分部屋を広く使うことができます。

洗濯する日の天気が気にならなくなった

洗濯する日は、よく晴れた日でないと洗濯物が乾かない。とか言って洗濯のタイミングに悩まされることから開放されました。全自動洗濯乾燥機は、天気に左右されず、安定して乾燥してくれます。

天気予報の洗濯日和予報が時代遅れになる日も近いかもしれませんね。

全自動洗濯乾燥機のデメリット

ドラム式洗濯乾燥機のメリットを考えてみました。

価格が高い

僕が考えついたデメリットといえばこれくらいでしょうか。通常の洗濯機と比べると、遥かに価格は高いです。しかし、得られるメリットと価格を比較すると、得られるメリットのほうが遥かに大きいです。特に忙しい人、洗濯や家事が大嫌いな人は、多少課金してでも洗濯自動化という幸せを買うべきです。

服が縮むのでは?

よく乾燥機で言われる「衣類が縮む問題」ですが、当初僕も結構心配していました。しかし、実際は全くと言っていいほど衣類は縮みません。本当に、僕は何の心配をしていたんだと思うほどです。

さすがに高価な服などは縮んでしまうかもしれないので、そういう大切な服はクリーニングに出しましょう(笑)

僕がドラム式洗濯機をおすすめする理由

Search washing machine Free Photos Stock Images Foter
ここまで総合的に考えて、ドラム式洗濯機を買わない理由は見つかりません。あるとしたらその値段の高さ。洗濯機としては高級品の部類に入りますが、そこは気合でなんとかしましょう。

僕がドラム式洗濯乾燥機を使い始めてから、実際家事を自動化しているという実感はなく、「洗濯という作業がなくなった」という感覚のほうが大きいかもしれません。

洗濯という作業がなくなったことで、僕は多くの自由な時間を手にすることができました。そしてこれからも、ドラム式洗濯乾燥機は僕に多くの時間と幸せを与え続けることでしょう。

ドラム式洗濯乾燥機を購入しようか迷っている人。マジで買ったほうがいいですよ。

家事自動化はこちらの記事もオススメ。僕は掃除も自動化しています。

ルンバを2ヶ月使って気づいた。一人暮らしこそルンバを買え! | macfujilog

MACFUJI

About

社会人副業ブロガー。人生をより楽しくをモットーにブログを書いております。 Mac/カメラ(Nikon)/副業/Apple製品/車/WordPress/ライフハックなどに興味あり。 5万PV/月。ブログ収益はPV≒1円。

LINEで送る
Pocket

 - Goods, Life

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です