macfujilog

人生をより楽しく

*

iPhone6sはブログ用カメラに最もオススメのカメラである

   

iPhone6sのカメラの画質の良さに驚いているMACFUJI(@macfuji303)です。

iPhoneを買い換えるまで、ブログの写真はD800Eで撮影していることが多かったのですが、最近ではもっぱらiPhone6sで撮影しています。

これが本当に楽で、綺麗に撮影もできて言うことなし。今日はブログに最適なカメラはiPhoneであるという話をしたいと思います。

スポンサード リンク

今までのブログカメラ。画質は良いけどめんどくさい

【レビュー】中古のD800Eを買いました。超高画素で画質も超満足 | macfujilog

D800Eで撮影した画像はとても綺麗で、ボケも素晴らしく綺麗なのですが、なんせ撮影するのが面倒でした。

撮影→SDカードを使ってMacBook Proへ取り込み→編集してからブログへ貼り付け。

この一連の作業が非常に億劫です。ブログを更新するのに、綺麗な写真を使いたいという気持ちはあるのですが、やはり手間がかかるのは避けたいという思いがありました。

ブログカメラをiPhoneへ変更した。

というわけで、iPhone6sのカメラを使うようになったのですが、画質が非常にいい。

iPhone6sを買ってから1ヶ月使ってみた僕の正直な感想。iPhone5sとの比較など。 | macfujilog

また、スマートフォンなので、気軽に撮影できるということにおいて右に出るものはありません。ほとんど常に手元にあるので、サッと取り出してぱっと撮影することができます。

ぱっと撮影して、サッと加工して、画像をMacBook ProへAirDropを使って転送。その画像をそのままブログに使用しています。

この使い方だと、ブログ用の写真を一瞬にしてMacへ転送することができます。

この「ブログ写真を一瞬でMacへ転送できる」というのがブログカメラをiPhoneにする最大の理由です。iPhoneとMacの親和性はとても高く、画像を簡単に転送できるので、写真撮影の手間が省けます。

ブログ写真を撮るときのiPhoneの使い方

僕が実際にiPhone6sを使ってブログ用の写真を撮る手順を紹介します。

まず、iPhoneでブログ用の写真を撮影します。

IMG 1523

このように、普通に撮影してもいいのですが、このままでは味気ない写真になってしまうので、「フィルター」を使って、写真に少し味をつけます。

iPhoneのアプリを使ってフィルターをかけている人がほとんどだと思いますが、僕の場合、純正カメラアプリの写真を使用しています。

IMG 1524

僕がよく使う効果は「クローム」です。写真がよりキリッと、引き締まって見えます。

撮影した写真はぱっとAirDropでMacBook Proに送ってしまいます。わざわざケーブルなどを差し込まなくても、無線でデータのやり取りができるのでとても便利です。

空白 Skitch キャンバス

こうして、写真をMacに取り込むことができたので、そのままブログへと貼り付けをします。

普通ならここでフィルターを掛けるという一手間がかかるかもしれませんが、もう写真を撮る段階で完了しているので、必要ありません。

まとめ

いかがでしょうか。iPhoneをブログ用のカメラにすることで、かんたんに写真をMacへアップすることができるようになりました。

iPhoneのカメラは画質もかなり綺麗なので、ブログ写真程度の用途ならば十分すぎるほどです。

また、iPhoneはいつでもどこでも持ち運ぶものなので、いつでもどこでもブログ用の写真を撮影しておくことができます。

写真を撮影しておいて、家に帰ってから記事を書くことも、写真をとったついでにiPhoneでブログを書くこともできます。そんな使い方もいいですね。

iPhoneでいい写真を撮る魔法のテクニック (エクスナレッジムック)
名鹿 祥史 本田 光一
エクスナレッジ
売り上げランキング: 87,586

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B
マンフロット (2013-07-11)
売り上げランキング: 395
MACFUJI

About

社会人副業ブロガー。人生をより楽しくをモットーにブログを書いております。 Mac/カメラ(Nikon)/副業/Apple製品/車/WordPress/ライフハックなどに興味あり。 5万PV/月。ブログ収益はPV≒1円。

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

 - Blog, Camera, iPhone

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です