macfujilog

人生をより楽しく

*

僕がマネークリップを使う理由。男ならば手ぶらで出かけたいではないか。

      2017/02/16

みなさんこんばんは。MACFUJI(@macfuji303)です。

僕は外出するとき、基本的に手ぶらで出かけます。ポケットに入れているのは、iPhoneとマネークリップです。
手ぶらで出かけると両手がスッキリするので、とても気分がいいです。

FullSizeRender

カバンは持たずに手ぶらでフラッと出かける。そこに男のロマンがあります。

男たるもの、必要最低限のものをポケットに入れて、フラッと出かけたいじゃないですか。

というわけで、以前から外出時はマネークリップを使うのですが、これが便利すぎるのでご紹介。

スポンサード リンク

持ち物を必要最小限にする

手ぶらで出かけるとなると、持ち物を必要最小限にしなければなりません。

必要最低限なもの。それは財布とスマホではないでしょうか。実際、財布とケータイがあれば、どこでもなんとかなるという男性はかなり多いかと思います。

でも、財布って気を抜くとすぐパンパンになってしまいますよね。使いもしないポイントカードやレシートが溜まって、すぐ見栄えが悪くなってしまいます。しかも、そのパンパンになった財布をポケットにしまうと、ポケットもパンパンになってみっともない。

お尻のポケットにパンパンの長財布を入れている人をよく見かけますが、あれって「どうぞ私からお金を盗ってください」と言っているようなもんです。人混みだとあまりに危険です。

でも、そのパンパンの財布に本当に必要な物はどれくらい入っているでしょうか?

実際によく使うものを厳選すると、財布の中はかなりスッキリするはずです。

厳選していくと、財布のサイズもおのずと小さくなっていくのではないでしょうか。

無駄を省ききった存在。それがマネークリップ

空白 Skitch キャンバス
そのように厳選していった結果、本当に必要なものを持ち歩くのに、大きな財布など必要ありません。

そんな必要最小限のものを持ち歩くのには、マネークリップがベストチョイスです。

僕のマネークリップの使い方

そんな僕のマネークリップの使い方を紹介します。

Lightroom 5 Catalog lrcat Adobe Photoshop Lightroom ライブラリ

マネークリップに挟んでいるもの

僕は基本的に、以下のものをマネークリップに挟んでいます。

・紙幣(少額)
・クレジットカード(楽天カード)
・楽天デビッドカード(キャッシュカードも兼用)
・運転免許証

これです。たったこれだけです

財布の中身を厳選していった結果、毎日必ず必要なのはこれだけだという結論に至りました。

現金は少額しか持ち歩きません。多くても1万円ほどで、3000円なんてザラです。いい大人が現金を持ち歩かないなんてと言われそうですが、多くの現金を持ち歩くときは財布を持ち歩きます。

サッと外出するときは、基本的にそんなにお金が必要でないことが多いからです。現金は盗まれてしまうとどうしようもないですからね。

もし現金が必要になったらキャッシュカードで現金をおろします。最近はコンビニがどこでもあるのでとても便利です。

また、支払いなどは大抵クレジットカードを使っています。

お釣りも出ないしポイントもたまるし、いいこと尽くめです。最近は殆どの店でクレジット決済ができるので、日常的にクレジットカードを使うのはとてもオススメです。

誰でもできる方法!楽天カードでポイントをザクザク稼いでいる僕がお得な使い方を紹介します。 | macfujilog

お釣りの小銭はどうするの?

Lightroom 5 Catalog lrcat Adobe Photoshop Lightroom ライブラリ
いつもクレジットカードで支払いをするように心がけているのですが、たまには現金で支払わなければならない場面もあります。

そんなときは仕方なく現金で払うのですが、どうしても小銭が出てきてしまいます。

小銭はマネークリップに挟むことができないので、小銭入れが必要になるのですが、僕はあまり小銭入れを持ち歩いていません。

小銭入れを持ち歩くと、またその小銭をつかってしまい、新たな小銭を生み出してしまうので、発生した小銭はポケットに入れておき、帰ったらすぐに貯金箱に全額入れてしまいます。

そうすると、小銭をいちいち持ち歩かなくていいだけでなく、貯金もできてしまいます。
100円の支払いにも必ず1000円札を使うので、残りの900円を全額貯金することになります。それが続くと結構財布にダメージがあったりするので、少額の無駄遣いがかなり減ります。一石二鳥ですね。

「母艦」としての財布の存在

とはいっても、常にマネークリップだけを持ち歩くのはさすがに無理があります。遠出するときなどは、どうしてもマネークリップでは収まりきらず、財布を使用することがあります。

そんなときに重宝しているのが、この、「すべてのものを1つにまとめることのできる財布」です。

Lightroom 5 Catalog lrcat Adobe Photoshop Lightroom ライブラリ

この財布、普通の長財布ではなく、L字型にファスナーがついていて、中をガバっと開けることができます。

こいつを開けると・・・

Lightroom 5 Catalog lrcat Adobe Photoshop Lightroom ライブラリ

中には、紙幣、カード類、マネークリップ、あと、一番左側に見えている銀のものはなんと小銭入れです。
マネークリップなんてとても薄いので、簡単に財布に入れることができます。

マネークリップ、小銭入れ等を入れてもまだ余裕があるので、iPhoneを入れたりすることもあります。

こうなると、もはや持ち物は一つになってしまいます。

というわけで、このような特殊な財布を使えば、財布をマネークリップの「母艦」として使用することができます。

財布に色んな物を入れて持ち歩きたいときはこのように全てを詰めて移動するもよし。必要最低限持ち歩きたいときはこの中からマネークリップと財布を取り出せばよいのです。 

カバンを持って移動することが多いときは、カバンに財布を忍ばせておけば、ポケットにはマネークリップだけという使い方もできるので、母艦としてマネークリップが入る財布を持っていると、使い勝手が格段にアップします。

このように、母艦として財布を使うと、財布とマネークリップ、両方のいいとこ取りをした使い方ができるのかもしれません。

おわりに

マネークリップを使うと、とにかくポケットが軽くなります。逆に入れていることを忘れてしまうほどです。

財布に物を入れてパンパンに見せたくない!そんなあなたにおすすめです。

しかも安い。500円位で買えてしまいます。僕が使っているのはこのタイプです。

Gowell(ゴーウェル) 【トラベルグッズ】マネークリップ
ゴーウェル
売り上げランキング: 3,885

これならもしなくしてしまった時もダメージが少なく済みそうですね。

MACFUJI

About

社会人副業ブロガー。人生をより楽しくをモットーにブログを書いております。 Mac/カメラ(Nikon)/副業/Apple製品/車/WordPress/ライフハックなどに興味あり。 5万PV/月。ブログ収益はPV≒1円。

LINEで送る
Pocket

 - Goods

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です