macfujilog

人生をより楽しく

*

大学生が新聞を読むべき3つの理由と、購読におすすめの新聞

      2016/07/05

Foter Free Stock Photos Images

社会人になって1年以上が経ち、もう新聞を毎朝読むのが習慣となりました。

しかし、一年前僕が大学生だった時は、新聞を読む習慣が全くありませんでした。

僕が大学生の頃、社会人の先輩や大人の人達から「学生のうちから新聞を読んでおいたほうがいいぞ」と言われ続けて正直うんざりしていました。僕はまだ学生だ。社会とは関係のない自由な存在だ。だから新聞なんて読む必要ない。と思っていました。

実際に今大学生の人たちも、そう思っている人が多いのではないでしょうか。

心のなかでは新聞を読む習慣をつけていたほうがいいと思っていながらも、新聞を実際に読んでいない人がほとんどだと思います。

社会人の先輩として、断言します。絶対に新聞を読む習慣をつけておいたほうがいい。

そんなことわかってるわ!でも読み方とかも、どんな新聞読めばいいのかも分からないし、定期購読するのにはお金がかかるんだよねと、一歩を踏み出すことのできない人はたくさんいるのではないでしょうか。

そんなあなたに、社会人になった今だからこそいえる、大学生が新聞を読むべき理由と、大学生におすすめできる新聞を紹介したいと思います。

スポンサード リンク

大学生が新聞を読むべき3つの理由

Foter Free Stock Photos Images

新聞を読んでいると就活で有利

現在の殆どの大学生のメインイベントであると言っても過言ではないイベントに、就職活動があります。就活の時期を迎えた大学生は、遊び呆けていた状態から一気に就活モードへ切り替え、着慣れないスーツを着て就職活動に明け暮れます。

そんな就職活動の一番の難関は面接です。

今までさんざん遊び呆けていた大学生は、見た目だけはスーツがバシッと決まっていても、社会の知識には乏しいという人も少なくはないでしょう。面接官に社会や経済のことに関する質問をされると、答えに詰まってしまうこともあるかと思います。

ここで日常的に新聞を購読していると、常に社会や経済の知識が頭のなかに入っている状態なので、面接官の質問にもすぐに応えることができます。

また、新聞を読むことで、いま社会ではどのようなことが起きているのかというイメージがスムーズに頭の中に入ってくるので、総合的に考えて面接官の質問に応えることができるようになるでしょう。

新社会人に備えて、新聞を読む習慣をつけるべき

新社会人になったら、必ず新聞を読む必要があります。

大学生の殆どが、卒業したらどこかしらの企業に就職する世の中です。会社に就職し、社会人になった時点で、新聞を読んで世の中の状況を把握することが必須となります。

当たり前の話ですよね。社会人なのに今の社会のことを知らないというのはあまりに愚かです。何も知らずに仕事をするようなものです。

今は誰もがスマートフォンを持つ時代となり、ネットでも情報を入手することができます。「新聞なんて読まなくても、スマホのネットニュースで十分じゃん」と思うかもしれません。

しかしそれは間違いです。新聞は記事1つあたりの「情報量」が全く違います。

卒業したら読まなければならない新聞を、今のうちに読んでおくことで、新聞購読という習慣がついている人とついていない人では力に大きな差が出てきます。

実際、新社会人になって初めて新聞を読み始めたという人は、新聞の正しい読み方もわからずに、新聞を「読むこと」に大きな労力を割いてしまいます。

というわけで、時間に余裕のある大学生の頃から、少しでも新聞を読む癖や読み方を学んでおいても、損はないのではないでしょうか。

上司やお客さんと話ができるようになる

社会人になると、上司やお客さんなど、いろいろな人と話をする機会があります。

様々な年代の人と話す機会も増えるので、話の内容にも気をつけなければなりません。

そんなときに、一番手っ取り早い話題が、「今日の新聞記事について」です。

新聞記事は、世代が離れていても共通の話題となりえるので、使い勝手が非常にいいです。また、新聞記事についてそれぞれが持つ意見も異なり、自分の考えなどについて話をすることができます。

社会人になってからいきなり年上の人と話をするというのは結構難しいことです。学生のうちから新聞を読んで、年上の人と話す練習をしておきましょう。バイトの社員や学校の先生などと話すのがいいのではないでしょうか。

大学生におすすめの新聞は?

Foter Free Stock Photos Images
ここまで、大学生が新聞を読むべき理由を書いてきましたが、ここからは新聞を読み始めるにあたっておすすめの新聞をご紹介します。

断言します。新社会人を迎える大学生が読むべき新聞は間違いなく日本経済新聞(日経新聞)です。

最初は読んでいて全く意味がわからないかもしれません。文章量も多いし、専門用語もとても難しいです。でも、読んでいるうちになんとなく意味がわかると同時に、経済の知識を自然に身につけることができます。

自分の気になる記事だけを拾い読みするのもいいと思います。自然と読む力がついていくでしょう。

新聞を購読するためには、月5000円ほどの購読料を支払わなければなりません。バイトぐらしの大学生にはすこしキツいかもしれません。

しかし、日経新聞を無料で読むことができる方法もあるのです。

こちらの記事を参考にしてください。

【無料】本当は教えたくない iPhone,iPadで日経新聞を読む方法 | macfujilog

ぼくはこの方法のおかげで新聞を読む習慣がつきました。とても効率的な方法で新聞を読むことができます。iPhoneやiPadで読むことができるので、わざわざ新聞を購読するのにお金を払いたくないし、気軽に読みたいという人にはオススメの方法です。

おわりに

大学生の新聞購読と言われると、なかなかハードルが高いように思われますが、今のうちに読む習慣をつけておくことが将来の自分の役に立つと思えば頑張ることができるような気がしませんか?無料で読む方法もありますし。

学生時代の僕にも、新聞を読む習慣を今のうちにつけておいたほうがいいよと注意したいくらいです。

MACFUJI

About

社会人副業ブロガー。人生をより楽しくをモットーにブログを書いております。 Mac/カメラ(Nikon)/副業/Apple製品/車/WordPress/ライフハックなどに興味あり。 5万PV/月。ブログ収益はPV≒1円。

LINEで送る
Pocket

 - Thinking

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です