macfujilog

人生をより楽しく

*

ブログの収入用の銀行口座は、生活用口座と分けたほうがいい3つの理由

      2015/11/18

Foter Free Stock Photos Images
みなさんこんにちは。MACFUJI(@macfuji303)です。

僕が運営している当ブログ、ほんの少しではありますが広告収入があります。ブログで収益を上げている人たちにとって、その収益をどこの銀行口座に振り込むかということは大切な問題です。

ブログの収益も普通に自分が普段使っている銀行口座に入金している人もいるかもしれませんが、生活用口座にブログ収益を入金するよりも、他に銀行口座を作ってその口座をブログ収益用口座にするほうが、いいことはたくさんあります。

ブログの収益がまだほんの少ししかないという人も、今からでもすぐにブログ用口座と生活用口座を分けたほうがいい3つの理由を紹介します。

スポンサード リンク

日常生活での無駄遣いを減らすことができる

Foter Free Stock Photos Images

ブログの収益が直接生活用講座に振り込まれてしまうと、そのお金は、完全に生活の足しとなってしまいます。

本業(仕事やアルバイト)の収入と一体化してしまうと、ブログの収益も生活費として使ってしまい、結果として無駄遣いが増えてしまいます。

ブログ収益用の銀行口座を作ることで、ブログ収入を生活と切り離すことができ、結果として無駄遣いを減らすことができるでしょう。

実際に、計画的に貯金する手段として貯蓄用口座を作るのと同じようにすることで、ブログで得た収益を他の有意義なことに使うことができるように鳴ります。

どれくらいの収益を得ているのか把握できるようになる

Foter Free Stock Photos Images
ブログ収益を生活用口座に振り込んでしまうと、本業の収入と一体化してしまうので、ブログで自分が実際にどれくらいの収益を得ているのかを把握するのが難しくなります。

ブログ収益専用口座を作ることで、複数の収益先(Googleアドセンス、Amazonアソシエイトなど)から、毎月いくら振り込まれているのかを正確に、そしてわかりやすく把握することができます。

将来の確定申告に備える

Foter Free Stock Photos Images

これが最も重要な項目です。

サラリーマンでも年にブログ収入が20万円を超える人は、確定申告をして税金を納めなくてはなりません。

ちなみに、1年間の収入が20万円以下の人は、雑収入となるので申告する必要はありません。僕は今のところここに収まっています。

しかし、いつブログの収益が20万円を超えるかわかりません。

そんなときに、生活用の口座とブログ収益用の口座を分けて管理しておけば、年間を通しての収益を簡単に把握することができますし、もし20万円を超えてしまった場合でも、簡単に収入を管理することができて、経費などの計算も簡単にすることができます。

まとめ

もしもブログ収入が年に20万円を超えてしまったら、確定申告が必要になる、ということがわかりました。でもそれ以前に、ブログの収入を生活用口座と分けて使うことで、ブログの副業としての意味がより強くなるのではないでしょうか。

せっかくブログで収入を得ることができるのなら、なにか有意義なことに使いたいですしね。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方
染谷 昌利
インプレスジャパン
売り上げランキング: 5,823
MACFUJI

About

社会人副業ブロガー。人生をより楽しくをモットーにブログを書いております。 Mac/カメラ(Nikon)/副業/Apple製品/車/WordPress/ライフハックなどに興味あり。 5万PV/月。ブログ収益はPV≒1円。

LINEで送る
Pocket

 - Blog

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です