macfujilog

人生をより楽しく

*

iPhone6sからHey Siriが常時オンになったことで、siriがもっと便利になりました。

      2015/12/24

Siriさんがより手放せない存在になってしまった・・・

みなさん、iPhoneの数ある便利な機能の中でも超有名なSiri、つかってますか?あの、ホームボタン長押しで起動するアレです。声でiPhoneに指示を出すことができる機能です。

Foter Free Stock Photos Images

そのSiriが、iPhone6sになって、Hey Siriと呼びかけるだけで反応してくれるようになりました。

iPhone6sを買ってから1ヶ月使ってみた僕の正直な感想。iPhone5sとの比較など。 | macfujilog

今までも、充電中であればHeySiriと呼びかけるとSiriが起動する機能「Hey Siri」は存在していたのですが、iPhone6sになってから、電源に接続していなくてもHeySiriを使えるようになりました。

ということは、iPhoneがそばにあるとき、いつでも「HeySiri」と呼びかけることでSiriを起動することができます。

スポンサード リンク

机で作業している時も、呼びかけるだけでSiriを起動できる

NewImage

普段自宅で作業している時、ふと今日の予定が知りたくなったり、明日の天気を知りたくなったとします。そんなときに、Siriに話しかけるのです。

「HeySiri。明日の天気はどんな感じになりそう?」

すると、Siriが明日の天気を教えてくれます。

声で呼びかけると、Siriも音声で対応してくれるので、作業を中断することなく情報を得ることができます。

まるで本当に優秀なアシスタントが近くにいるようです。

車の中でも、Siriを運転しながら使える

車で運転している時も、声でSiriを呼び出すことができます。

基本的に運転中はiPhoneを操作することができません。なぜなら、運転中にiPhoneを触るのは交通ルール違反だからです。ということは、手を使って操作しなければよいのです。Hey Siriを使ってiPhoneを操ってしまいましょう。

Bluetoothオーディオで、ハンズフリー機能を搭載している車は、マイクがついているのでより反応が良いです。

車のスピーカーからSiriの声が聞こえるので、とても聞こえやすいです。

車で運転しながら「HeySiri、近くのコンビニの場所を教えて」と言うと、Siriが近くのコンビニの場所を教えてくれます。Siriがマップで経路をナビゲーションしてくれることもあります。

正直ここまで技術が進歩しているとは驚きですが、実際に使える機能です。

一人で車を運転していても、助手席に優秀なアシスタントがいるような感覚に陥ります。

HeySiriのちょっと微妙なところ

便利な機能のHeySiriですが、ちょっとここをもう少し改善してほしいという場所もあります。

それが、自分の声になかなかSiriが反応してくれない時、少し恥ずかしいということです。

HeySiri!と何度も呼びかけているにもかかわらず、Siriが反応しないことが時々あります。ときどきSiriもひねくれてしまうのでしょうか。

Siriが反応しないのに、何度もSiri!と呼びかけているとなんだか自分が恥ずかしく思えてきます。周りに人がいるともっと恥ずかしいですね。というか周りに人がいる状況でHeySiriを使う人はいるのでしょうか・・・

まとめ

iPhone6sになってから、HeySiriの機能が劇的に便利になり、Siriを使う機会が増えました。

ただ呼びかけるだけで反応してくれるSiriを、これからも優秀なアシスタントとして活用していきたいと思います。

また、こんな便利な使い方があるよ。という方がいらっしゃいましたら、僕におしえてください。

MACFUJI

About

社会人副業ブロガー。人生をより楽しくをモットーにブログを書いております。 Mac/カメラ(Nikon)/副業/Apple製品/車/WordPress/ライフハックなどに興味あり。 5万PV/月。ブログ収益はPV≒1円。

LINEで送る
Pocket

 - iPhone

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です