macfujilog

人生をより楽しく

*

【レビュー】最強のアクションカムはGoProじゃない!SONY HDR-AS100Vだ!

      2015/11/07

みなさんこんばんは。MACFUJI(@macfuji303)です。

僕は普段一眼レフを使ってがっつり写真を撮ることが多いのですが、一眼レフでの撮影に向かない場所などでの撮影のために、アクションカメラを買ってみました。

アクションカメラは、GoProを筆頭にスポーツをする人の視点や、普段では考えられないような撮影ができるコンパクトなカメラとして今注目を浴びているジャンルです。

僕が選んだアクションカメラは、ソニーのHDR-AS100Vです!

レビュー 最強のアクションカムはGoProじゃない SONY HDR AS100Vだ macfujilog

コンパクトで画質もよく、手ぶれ補正も使えて、スマホでプレビューもできる。マジですんばらしいカメラです!

スポンサード リンク

僕がSONY HDR-AS100Vを選んだ理由

アクションカメラといえば、GoProがまず思い浮かびます。GoPro持ってるだけでカッコいいですよね・・・分かりますその気持ち。アクションカムの先駆者はGoProで、GoProはプロモーション活動にも力をいれているので、映像とか見てるとカッコいいんですよねえ・・・

でも僕はあえてSONYのAS-100Vを選びました。
その理由は何と言っても手振れ補正です。 GoProには手振れ補正が付いていません。僕はプロではないので、手振れ補正がないとどうしてもぶれてしまうと考えました。 この考えは見事に的中!AS100vで撮った動画は手ぶれも少なく、スムーズに撮影することができています。

ちなみに、手ぶれ補正はデジタルで補正をかけているようなので、画角が多少狭くなります。手ぶれ補正なしだと170°なのですが、手ぶれ補正をONにすると120°になります。

また、AS100Vは本体に防滴仕様が標準搭載されています。裸の状態でもある程度水に強いというのは大きな強みです。

GoProは裸の状態だとかなり水に弱いというのも大きな理由でした。

比較した結果がこれ!僕がGoProではなくSONY HDR-AS100Vを買った理由 | macfujilog

SONY HDR-AS100Vのデザイン

外観を見ていくことにしましょう。

レビュー 最強のアクションカムはGoProじゃない SONY HDR AS100Vだ macfujilog

可愛らしいデザインです。無駄のないすっきりとしたデザインですね。

レビュー 最強のアクションカムはGoProじゃない SONY HDR AS100Vだ macfujilog

横に画面があり、ここで撮影モードやバッテリー残量を確認できます。撮影画像のプレビューはできません。
後ろの赤いボタンで録画することができます。直感的で、とてもわかりやすいデザインですね。

SONY HDR-AS100Vは軽量で超コンパクト

驚くべきはSONY HDR-AS100Vのサイズです。

100円ライターと比べると、そのサイズの小ささに驚かされます。

レビュー 最強のアクションカムはGoProじゃない SONY HDR AS100Vだ macfujilog

ち、小さすぎい!!!

メチャメチャ小さいです。メチャメチャ小さいです(大事なことなので2回言いました)。

これに防滴性能が付いているのは素晴らしいとしか言いようがありません。

このように、片手にすっぽりと収まってしまいます。

レビュー 最強のアクションカムはGoProじゃない SONY HDR AS100Vだ macfujilog

隠し撮りにも使えそうなデザインです。嘘です。

これだけコンパクトだと、旅行に気軽に持っていくことができます。ポケットに忍ばせておいて必要になった時にサッと取り出せそうです。逆に無くしてしまわないか心配になりそうです。

レンズプロテクターは必須?

アクションカメラはアクティブな撮影に使用することが多いカメラです。海に、山に、アウトドア全般にハードに使うことができます。その性質上、落下などの事態にも備えなければなりません。裸の状態で落下させて、レンズにキズがついたら大変です。

なので僕は、レンズプロテクターを装着しています。

レビュー 最強のアクションカムはGoProじゃない SONY HDR AS100Vだ macfujilog

レンズプロテクターは必須です。断言します。
セットで買っておきましょう。
レンズに傷がついてから落ち込んでは遅いです。

ソニー ハードレンズプロテクター AKA-HLP1
Sony
売り上げランキング: 7,489

SONY HDR-AS100Vの画質

画質は普通に綺麗です。本当に、普通に綺麗です。

フルHDの60コマの動画を撮影することができます。ヌルヌルで画質も良くて大満足です。

でも、流石に60コマもあると容量を使うので、普段はフルHDの30コマで撮影しています。これでも十分綺麗です。

さすがSONYのセンサーといったところでしょうか。ビデオカメラの技術の高さが伺えます。明るいところはもちろん、暗いところでもノイズが少なく、非常にクリアな動画を撮影することができます。
気になる方はYouTubeで検索すればたくさん出てきます。

ちなみに、GoProもSONYのセンサーを使ってるらしいですよ。

ライブビューモニターでプレビューしながら撮影できる

SONYはアクセサリとして、バンドで固定して撮影画像をプレビューする液晶も出しています。ライブビューモニターというやつです。型番はRM-LVR1です。僕も持っています。これ、本当に便利です。

空白 Skitch キャンバス

RM-LVR1があれば、Wi-Fi接続で液晶画像をチェックしながら離れたところにあるAS100Vで撮影!ということもできます。

時間も確認でき防水性能もあるので、簡易の時計としても使用することができます。

SONY ライブビューリモコン RM-LVR1
ソニー (2013-12-06)
売り上げランキング: 79,427

iPhoneでも画像を確認、撮影できる

このAS100Vの素晴らしいところは、iPhoneでプレビューしながら撮影や設定を変更することができるところです。

専用アプリをダウンロードし設定すれば、iPhoneがライブビューリモコンに早変わりします。


PlayMemories Mobile
カテゴリ: 写真/ビデオ

プレビューしながらiPhoneで撮影すると、撮影画像がiPhoneにもそのまま保存されるので、集合写真などに便利です。

AS100VとiPhoneさえあれば、カメラに映った画像を見ながら撮影することができます。

自撮り棒があれば無敵

自撮り棒、2014年に超流行ったアレです。セルカ棒とかいうやつです。
これにAS100Vを装着すれば、色んな場面で自撮りをすることができます。スポーツ、旅行、どこでも大活躍です。

レビュー 最強のアクションカムはGoProじゃない SONY HDR AS100Vだ macfujilog

こんな感じで使っていると、ちょっと恥ずかしいような気がします。けど間違いなく便利です。

でも、安物の自撮り棒はかっちゃダメですよ。間違いなく損をしてしまいます。

安物セルカ棒ことモノポッドは絶対買うな。全くオススメできない自撮り棒 | macfujilog

まとめ

現時点で間違いなく最強のアクションカメラだと思います。手ぶれ補正、
何より使い勝手が良すぎです。僕の旅行カメラの相棒として、これからも仲良くしていきたいと思います。

MACFUJI

About

社会人副業ブロガー。人生をより楽しくをモットーにブログを書いております。 Mac/カメラ(Nikon)/副業/Apple製品/車/WordPress/ライフハックなどに興味あり。 5万PV/月。ブログ収益はPV≒1円。

LINEで送る
Pocket

 - Camera

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です