macfujilog

人生をより楽しく

*

ワイヤレスマウス派ですが、トラックボールなるものを買ってみました。これが浮気というやつか。

      2015/11/12

ワイヤレスの快適さに慣れきってしまっMACFUJI(@macfuji303)です。

最近のマウスはワイヤレスでとても便利です。余計な紐(ケーブル)がないので、机の上がすっきりして助かります。

ワイヤレスマウスを使うと、机全体がスマートに見えてるし、マウスも使いやすいし、いいこと尽くめです。

時々接続も悪くなるが、それも愛嬌というものです。

ワイヤレスマウスの動きや接続が悪い時の対処方法 | macfujilog

ただ、僕の中でずっと心のなかに存在している物がありました。

それが「トラックボール」です。

空白 Skitch キャンバス

トラックボールとは、ウィキペディアによると

上面についている球体(ボール)を手で回転させて、読み取らせた回転方向や速さに応じてカーソル(ポインタ)などを操作する。
メーカーや商品によっては、例えばケンジントンのExpert Mouseやロジクール (Logitech) のMarble Mouseなど、トラックボールという名称を使用せず、マウスの名を冠している商品もある。

説明にある通り、球体を転がし、マウスポインタを動かすものになります。

マウスと似たような仕組みですが、操作方法が全く違います。

スポンサード リンク

僕がトラックパッドに期待すること

僕がトラックパッドに期待することは手首の圧倒的な疲労軽減です。

通常のマウスだと、自分の手を使ってマウスポインタを動かすことになるので、長時間マウスを使っていると手首に多大な負担がかかります。長時間使っていると腱鞘炎になってしまい、腕に激痛が走るという可能性もあるのです。

実際、僕は長時間マウスを使うのですが、右手首に疲れのような違和感を感じるようになっていました。

しかし、トラックボールは球体を指で転がしてマウスポインタを操作するので、手首の動きがほとんどありません。

特に親指のみでボールを転がすタイプは、ほとんどと言ってもいいほど手首を使わず操作することができます。

空白 Skitch キャンバス

これによって、いままで手首にかかっていた負担をゼロにすることができるのではと考えました。

僕が選んだトラックボール

ちなみに僕が選んだトラックボールはこれです。

Amazonでめちゃめちゃ評価の高いトラックボールです。
Amazonのレビューはほんとうに参考になります。

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t
ロジクール (2013-08-02)
売り上げランキング: 156

デザインめっちゃかっこいいですね。人間工学に基づいて作られている感がビシビシと伝わってきます。

というわけで、今ポチりました。

到着が非常に楽しみです。

おわりに

手首の疲れを感じるようになってきた僕にとって、トラックボールの到着は非常に楽しみです。

こいつが到着したら、ワイヤレスマウスとトラックボールとの比較をこれでもか!というほどしたいと思います。

MACFUJI

About

社会人副業ブロガー。人生をより楽しくをモットーにブログを書いております。 Mac/カメラ(Nikon)/副業/Apple製品/車/WordPress/ライフハックなどに興味あり。 5万PV/月。ブログ収益はPV≒1円。

LINEで送る
Pocket

 - Goods

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です