macfujilog

人生をより楽しく

*

安物セルカ棒ことモノポッドは絶対買うな。全くオススメできない自撮り棒

      2015/11/04

みなさんこんばんは。MACFUJI(@macfuji303)です。

最近、街中で見かける「セルカ棒」、巷では大流行しているようで、多くの人がこの棒を使い、自撮り写真を撮影しています。

最近では、スマートフォンを挟んで、インカメラで画面を見ながら自分を撮影できるものまであります。画面に自分が写った姿を確認しながら撮影できるので、とても便利ですね。

でもこれ、絶対に買ってはいけません。

スポンサード リンク

びっくりするくらいすぐに壊れる

空白 Skitch キャンバス
僕も実際に買ったんですよね。この商品。Amazonで1000円位でした。

iPhoneを固定して使ったり、SONYのアクションカムを固定して、自撮り写真撮りまくっちゃうぞと意気込んでいました。

比較した結果がこれ!僕がGoProではなくSONY HDR-AS100Vを買った理由 | macfujilog

でも、すぐに壊れてしまいました。
本当に、数回使用しただけで壊れてしまったのです。

空白 Skitch キャンバス
角度を調節する部分が緩くなっていき、すぐに固定できなくなりました。撮影しようにもこのように垂れ下がってしまうので、撮影どころではありません。

05 jpg 700×700 ピクセル
なぜ壊れてしまったのか。考えられる理由としては、角度調節の部分の設計が甘く、簡単にゆるくなってしまうような仕組みのため、少しづつ接続部分が弱くなっていったのでしょう。

正直言って信じられませんでした。

まとめ:安物買いの銭失いとはこのことだ

1000円だしいいかと思って買いましたが、すぐに壊れました。アクションカムでこれだけすぐ壊れたので、最近の重たいスマートフォンが耐えられるわけがありません。すぐに壊れてしまうでしょう。

僕は旅行中に角度調節が効かなくなってしまったので、とても苦労しました。自撮り棒を買うときはケチらずにしっかりとしたものを買いましょう。

壊れてしまって観光地で間に合わせのセルカ棒を買ってしまうようなことは絶対にやめましょう。

これを教訓に、もっとしっかりとしたセルカ棒を買おうと思います。ここまで普及しているのにこんなに低品質だとは思いませんでした。

これからセルカ棒の購入を考えられている方、これは買わないほうがいいですよ。

MACFUJI

About

社会人副業ブロガー。人生をより楽しくをモットーにブログを書いております。 Mac/カメラ(Nikon)/副業/Apple製品/車/WordPress/ライフハックなどに興味あり。 5万PV/月。ブログ収益はPV≒1円。

LINEで送る
Pocket

 - Camera

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です