macfujilog

人生をより楽しく

*

【レビュー】お掃除ロボット!ルンバ871を買ってみた。選び方や感想をご紹介。

      2015/10/31

僕の掃除革命は、ルンバによってもたらされた・・・

Foter Free Stock Photos Images

みなさんこんにちは。MACFUJI(@macfuji303)です。

突然ですが僕の部屋はフローリングです。フローリングの部屋っていやですよね。だって部屋にすぐホコリがたまってしまいます。あんな毛やこんな毛も目立ってしまいます。

部屋の角なんて、放っておいたらホント大変なことになります。

皆さんの部屋も、隅っこのほうを見てみてください。きっとホコリまみれですよ・・・

そして僕の部屋はワンルームです。ワンルームの部屋って狭いから、今まで掃除機も買わずにクイックルワイパーで済ませてたんですよね。週に2回ほど、ベッドの下からテーブルの下までふきふき、家具をどかしてふきふき。

正直めんどくさすぎです。でもこれをしないとホコリがたまってしまうので、たまに重い腰を上げて掃除をしていました。

でも、やっぱり自分でする掃除って長くつかないので、すぐにサボってしまい、部屋の中が埃っぽくなってしまうのも時間の問題でした。

あー、誰か掃除やってくれないかなー。ルンバとか買っちゃおうかなー。

って、ずっと考えていました。冗談ではなく2年ほど考えていました。
そんな僕が、ついに思い切ってルンバを買ってみました。

購入してしばらく使ってみて、ルンバってこんなに素晴らしいモノなのかと気付かされました。そして、なぜもっと早く買っていなかったのかと強く後悔しました。

そんな素晴らしい商品(相棒)、ルンバのご紹介です。

スポンサード リンク

ついに!ルンバを購入した

というわけでついにルンバを購入いたしました。

今回僕が選んだのは、ルンバ871です。お掃除ロボットで一番有名なルンバの中でも、一番売れているモデルだそうです。

僕が購入したのは、安心の日本正規版です。
保証も充実しています。

なんと、5万ちょいで購入出来ます。もっと高いもんだと思っていたのですが、定価が78000円ほどなので、この辺が底値でしょうか。

最新モデルも出てきた中で、このモデルは正直かなりお買い得といえるのではないでしょうか。

とは言っても、購入にあたっては正直色々迷いました。

ルンバにもいろいろ種類があって、どれにすればよいのか結構迷うと思いますので、僕なりにルンバシリーズの違いを簡単にまとめておこうと思います。

ルンバ800シリーズは2014年に新発売、従来よりも吸引力5倍、バッテリー寿命は3年と、大幅な進化を遂げています。正直、吸引力5倍って本当かよと思いましたが、多分本当なんでしょう。実際に使っているとかなり吸引力は高いのではないかと感じます。

ちなみに、ルンバのラインナップは880.871,870とあります。

最上位機種の880は、お部屋ナビというそれぞれの部屋を認識して、順番にお掃除してくれる機能がついています。

870は、バーチャルウォール(ルンバ用の見えない壁)が2つ、その他消耗品も付属しています。(もちろん880にもバーチャルウォールがついていますよ)

僕が購入した871は、870からバーチャルウォールと、消耗品のフィルターを1個づつ省いた使用のもので、ネット販売限定のモデルです。

僕が何故871にしたかというと、なんといっても僕の部屋はワンルーム。お部屋ナビとかあっても全く使わない。だってお部屋は1つですからね(笑)

バーチャルウォールもそんなに使うことないでしょ。ワンルームだし

そして何よりも、本体の性能(吸引力、人工知能、動作)は800シリーズ全て同じであるということが、871を購入する決め手となりました。

そういう理由もあってか、ルンバ871は、ルンバシリーズの中でも一番売れているモデルだと言われています。

というわけで、ワンルームに住む僕は、ルンバ871が最適であるという結論に至りました。

ルンバがやってきた!

Amazonで注文して、次の日に到着しました。Amazon恐るべし。超有能

レビュー お掃除ロボット ルンバ871を買ってみた macfujilog

なかなか大きな箱に入って送られてきました。早速開封してみましょう。

レビュー お掃除ロボット ルンバ871を買ってみた macfujilog

中身は意外とシンプル。というか必要最低限に抑えられている感じです。色んなモノがごちゃごちゃ入っているよりましですね。

実際に開封してみて思ったのが、ルンバって結構大きいんだな〜ということ。そして同時に、掃除機であるということを思い出し、そのサイズに納得してしまいました。

それではルンバを設置しましょう。

ルンバを部屋に設置

ルンバは普段「ホームベース」と呼ばれる充電用の基地(Dock)に待機し、掃除に出かけます。そして掃除を終えるかバッテリーが少なくなると、自動で「ホームベース」に戻ってゆきます。自分で充電してくれるのが非常に助かります。

掃除をするために出かけて、終わったらちゃんと自分の家に戻ってくる。なんと素晴らしい存在でしょうか。

というわけで設置してみましょう。

レビュー お掃除ロボット ルンバ871を買ってみた macfujilog

写真がノイズだらけで申し訳ありません。iPadのカメラなので勘弁して下さい。

このホームベース、設置場所は見通しの良い場所に設置しないといけないそうです。その理由はルンバが戻ってこれないから。

ワンルームに住んでいる僕は設置場所に迷いましたが、部屋の一番端にいい感じのスペースがあったのでそこにしました。普段あまり見えず、ルンバが起動したらひょこっと出てくる感じにしました。

ベッドの下に広めのスペースがある方は、理想的な設置場所になるかと思います。掃除が始まるとベッドの下からひょこっと出てくるルンバ。かわいいじゃないですか。

設置してから、まずルンバを充電しました。時間にして3時間ほどかかったでしょうか。その間僕は起動したくてウズウズしてました(笑)でもしっかり充電しないとルンバは動きません。おとなしく待ちましょう。

というわけで充電も完了し、いよいよ起動です。ルンバ、いきまーす!

ルンバに実際に掃除をさせてみた

真ん中のクリーンボタンを押すと、なんかピロリロリーンみたいな音を発して掃除を始めました。

勝手にホームベースから離れて、自動で掃除を始めたので最初はとても驚きました。

それと同時に、ルンバってメチャメチャ静かに掃除してくれるものだと思っていた僕は、普通に掃除機のような音がするのにびっくりしてしまいました。

そりゃそうですよね。掃除機ですもの。

でも一般的な掃除機に比べると音量は少ないほうだと思います。ウィーンって感じです。部屋にいる時に起動していると、少しうるさいかなという感じです。

レビュー お掃除ロボット ルンバ871を買ってみた macfujilog

フローリングの我が家をスイスイ掃除してくれます。ルンバの動きを観察していると、あまり効率的な動きをしていないように思うのは僕だけではないはずです。

でもiRobot社を信じることにします。

壁の端など、ホコリがたまりやすい部分は、ルンバの中から生えているブラシのようなものでホコリを掻き出して中で吸い取っているようです。うむ。さすがである。部屋の端っこも綺麗に掃除してくれます。

また、壁に近づくと少し速度を弱めて壁に接触します。椅子の脚などは感知できないようで、ガツガツとぶつかっていましたが、そこもまた可愛さなのではないでしょうか。許してあげることにします。

レビュー お掃除ロボット ルンバ871を買ってみた macfujilog

椅子の脚やテーブルの下なども、スイスイと入り込んで掃除をしてくれます。縦10センチ、横40センチほどなので、それ以上の幅があるところには入り込んで掃除をしてくれます。入り込み方もなかなか器用で、細かいところもしっかり掃除してくれています。

観察を続けて、ちょうど飽きてきた頃(約1時間後)に、彼は掃除を終え無事ホームベースに帰って行きました。ホームベースに到着すると、ポポポポッポピーというよくわからない音を発し、掃除の完了を知らせてくれました。

掃除後、ダストボックスを取り出し中のゴミを確認しました。ルンバの力を試すために掃除をせずにいたのですが、まさかこんなにゴミがたまっているとは…と思わずにいられないほどのゴミを掃除してくれていました。彼は優秀です。今後も大いに期待できます。

ルンバを使ってみた感想

いままで「めんどくさいな」と思いながらクイックルワイパーをかけていたあの頃が嘘のように、床が綺麗になります。そしてルンバを観察していると楽しい!次はどっちに動くのかな−と観察していると、可愛くも思えてきます。

ルンバ800シリーズには、スケジュール機能というものがあり、一週間のうち何曜日の何時に掃除をするというのがあらかじめ設定できるので、普段家にいない時間帯に掃除を頑張ってもらうことにしました。

ルンバが部屋を思った以上に綺麗にしてくれるので、大満足です。これからもよろしくたのむぜ。

おわりに

ルンバを使い始めて1週間ほど経ち、ルンバとともに暮らすぼくの部屋に少しずつ変化が起こり始めました。

いい意味での変化も悪い意味での変化もあったので、また記事を書きたいと思います。

超おすすめです。買ってよかった〜ルンバ!

iROBOT ロボットクリーナー ルンバ980 ダスク R980060
iROBOT
売り上げランキング: 47,619
MACFUJI

About

社会人副業ブロガー。人生をより楽しくをモットーにブログを書いております。 Mac/カメラ(Nikon)/副業/Apple製品/車/WordPress/ライフハックなどに興味あり。 5万PV/月。ブログ収益はPV≒1円。

LINEで送る
Pocket

 - Goods

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です