macfujilog

人生をより楽しく

*

大人のサンダル選びに、ビルケンシュトックをおすすめする2つの理由

      2015/12/23

Search birkenstock Free Photos Stock Images Foter

ついに暑っつい夏がやってきました!夏といえばサンダルですよね。サンダルを履いて、涼しい服装で遊びに行くことも多くなるのではないでしょうか。

サンダルって結構安いものを適当に買って、ワンシーズンで履きつぶしてしまう人も多いかと思います。でも、いい大人がペラペラのサンダルを履いて街を歩いていると、見苦しく感じるような気がします。

大人であるからこそ、サンダルもおしゃれで恥ずかしくないようなものを身に着けたいですよね。

そんなあなた。今年は大人としての「一生モノ」のサンダル選びをしてみませんか。

世界中にサンダルは数あれど、僕が激オススメするサンダルはビルケンシュトックです。世界的に有名なメーカーなので、一度は名前を聞いたことがある人と思います。

ビルケンシュトックはただ有名なだけではなく、製品に対しての理念、使用している素材にも相当なこだわりがあります。

本日はそんなビルケンシュトックの素晴らしさを語りたいと思います。

スポンサード リンク

ビルケンシュトックとはどんなサンダルなのか

1385989 1 4x jpg 1 920×1 440 ピクセル

ビルケンシュトックといえば、健康的でオシャレなサンダルで有名です。でも、実はドイツの老舗靴メーカーなんです。

サンダルづくりの歴史は230年ととても長く、長い間ドイツの人々に親しまれてきました。

ビルケンシュトック社の製品づくりの信念が素晴らしいです。「年令や性別、人種や国境を超えて、すべての人々に健康を」という思いから、常に人々の健康に配慮したサンダルづくりをしています。とのこと。

もうここに惚れました。この信念素晴らしすぎです。ビルケンシュトックの製品作りに対する思いがビシビシと伝わってきます。

たかがサンダルですが、そこから人々を健康にしたいという思いが素晴らしい。大人のサンダル選びとして、作っている会社の姿勢というのも大切な気がします。

また、デザインも申し分ないです。サンダルのバリエーションが豊かで、様々なタイプから選ぶことができます。

そんなビルケンシュトックを、「一生モノ」のサンダルとして選ぶべき2つの理由をご紹介します。

履けば履くほど足になじむ

Foter Free Stock Photos Images

ビルケンシュトックはサンダルとしての素材や構造にこだわりがあります。

サンダルには「フットヘッド」と言われる中敷きを採用しています。たかが中敷きといえども、そこへのこだわりは半端ではありません。

この中敷きは人間工学に基づいてデザインされているので、より自然な形で、楽に歩くことができます。
中敷きは、ゴム樹皮とコルク、麻、スエードと4層から作られており、適度な硬さで足全体を包み込むような感覚で履くことができます。

この中敷きに含まれているコルクが、使っているうちに履く人の歩き方や足の形に合わせて形を変え、どんどん馴染んでいくので、履けば履くほど足に馴染んでいきます

一度足に馴染んだサンダルは「あなただけのサンダル」になり、一生手放すことができなくなるでしょう。

メンテナンス次第でずっと使うことができる

Search birkenstock Free Photos Stock Images Foter
一生モノ」のサンダルというからには、とても長い期間愛用することができなくては意味がありません。
1〜2年で履きつぶしてしまうようなサンダルは普通のサンダルです。

ただ、ビルケンシュトックは一味違います。

日頃のメンテナンス次第では、とても長い期間愛用することができます。また、どうしても数年履き続けると、底や表面がすり減ったり、傷んでしまいます。

Foter Free Stock Photos Images

そんなとき、店に持っていけば修理をしてくれます。長く使って傷んでしまったサンダルがきれいに修理されて戻ってきたら、また履き続けることができます。また、中のコルク部分のかたちはそのまま残っているので、サンダル自体は足に馴染んだままです。こんなに素晴らしいことはないでしょう。

自分だけのサンダルを修理しながらずっと使い続けることができます。
「いいモノを長く使い続ける」これぞ大人のサンダル。

まとめ:価格は少し高いが、買う価値はアリ!

Foter Free Stock Photos Images

ビルケンシュトックは、「一生モノ」の素晴らしいサンダルです。ただ、気になることは少し価格が高いところ。メンズの価格帯が8000円〜12000円ほどです。
一般的なサンダルと比べると割高ではないでしょうか。

しかし、定期的に手入れをして大切に使えば、とても長い期間愛用することができます。試用期間を考えると、「安い」と思えるのではないでしょうか。

そこそこの値段のサンダルを買って、1〜2年で履きつぶして次のサンダルを買うよりも、一つ、自分の気に入ったサンダルを大切に長く使う。そういう使い方のほうが素晴らしいのではないでしょうか。

MACFUJI

About

社会人副業ブロガー。人生をより楽しくをモットーにブログを書いております。 Mac/カメラ(Nikon)/副業/Apple製品/車/WordPress/ライフハックなどに興味あり。 5万PV/月。ブログ収益はPV≒1円。

LINEで送る
Pocket

 - Goods

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です